美容界最注目の、ヒト幹細胞培養液をふんだんに使ったエステコースです。

 

◆ヒト幹細胞培養液

幹細胞を培養するときに分泌される分泌液には、多くのグロースファクター(成長因子)が含まれます。

ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンをパワーアップさせると言われ、エイジングケアをサポートする様々な効果が確認されています。

美容液、化粧水、クリームはもちろん、汚れをオフするクレンジングや洗顔料にも配合。お肌に成分が浸透し働きかける、「美容液で洗う」感覚を実感いただけます。もっちりひたひたに潤うお肌へ。

 

◆高浸透性リポソームカプセル

リポソーム化とは、肌にやさしくなじみやすい成分で美容成分をカプセルのように包み込むこと。

これにより浸透しにくい美容成分でも肌の奥まで届けられ、長時間にわたってその働きを発揮させることができます。

医療業界でもドラッグデリバリーシステムとして使われているナノテクノロジーです。

 

◆ラメラ処方

肌表面の角質層にある細胞間脂質は、水分と油分が幾重にも重なってできた「ラメラ構造」で形成されています。

これと同じように水分と油分が重なるように処方されている化粧品をラメラ処方と言います。

これにより、美容成分が角質層の隅々までいきわたり、潤いを長時間キープできます。

 

 

メモ: * は入力必須項目です